【今更ながら「100日後に死ぬワニ」面白かった、、、けどなんで?】

僕が「100日後に死ぬワニ」を知った時にはもう80日とかそれくらいの時だったと思う。

その時は読まなかったけど、ついにワニさんが死んだと知って1日目から一気に読んだ。

面白かったし、最初から1日1話で読んでたらもっと面白かっただろうな、と思った。

良い作品だと思います。

 

でもなんで、グッズが作られたり映画化?とか発表されたら批判されちゃうのかはやっぱり謎。。。

 

一部ではタイミングが早すぎた、って事だけど、

僕が冒頭『今更ながら』ってつけたみたいに、時代の流れがとっても早くなってる気がするので、

忘れられた頃に『グッズ出来ました』って言うより売れるだろうし、、、

そんなに作品の価値が下がるとは思えないんだけど、、、

 

良い映画観たあとパンフレット買いたくなったりするよね?

観光地で「あー楽しかった」ってお土産買ったりするよね?

 

何がいけなかったんだろう??

 

僕もジャンルは違えど、音楽作るし歌うからちょっと気になった。

考えとかないとなー。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

NEW RELEASE




美しい世界
2012.11.14 on sale !!
美しい世界 - 江頭つとむ

シアワセノシルシ [PV]

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM