【長文だからほとんど読んでもらえないのはわかってるけど溢れ出る思い】

【長文だからほとんど読んでもらえないのはわかってるけど溢れ出る思い】

わかった。

「お客さん」というピースがどれだけ僕にとって大切か。

ライブを作るその日の大きな「メンバー」は「お客さん」だ。

こないだのHOMEで久しぶりにお客さんを入れ、

「人生で一番のライブだ。本当は違うかもしれないけどw」と思った。

昨日も「今日が人生で一番のライブだ!」と思った。

 

「準備」「積み重ね」「閃き」総動員してステージに対峙した、、、

と言うとどれほど尖ったライブをしたのかと思われそうだけど、

それはそれは穏やかで、賑やかで、朗らかで、幸せな空間でした。

本当にありがとう。ありがとう。

悔しいくらいにこの言葉しか出てこない。

 

急に似合わないような大きな事を言い出すが(笑)

人間と言うひ弱な動物は「知恵」と「愛」と「思いやり」で

ここまで命を繋いで来たんじゃないか、と思う。

 

賢い人が「知恵」をもって発展させて来てくれた「文明」のおかげで会わなくても人との繫がりを感じ

「愛」を持って案じてもらって、「思いやり」の手を差し伸べてもらった。

人と会う事を制限された数ヶ月も生き延びさせてもらった。

 

でも、人と会い、同じ時間を同じ空間で過ごす。

そこで感じるダイレクトな「反応」や「振動」。

スピリチュアルな事を言うのは抵抗があるんだけど、、、「波動」「共鳴」みたいなもの。

 

それを奪われた数ヶ月は思っていたよりも心を弱らせてたのかもしれない。

制限はまだあるものの、皆さんをお呼び出来て、お会い出来て、やっぱり、嬉しかった。

本当に嬉しかった。

 

わざわざ会場へ足を運んで、周りの人に気を使いながら、その場に居続けなければいけない「不自由さ」の中に身を置いてこの時にしか感じ得ない時間と空間を体感する。

その素晴らしさを再確認した。

 

今まで通りのライブが出来ない間に沢山の事を試した。

直接、会場で会えなくても歌を届ける方法や音楽を通して出来る事を。

頭の悪さをもどかしく感じながら、トライ&エラーを続けている最中でもある。

残念ながらどれもまだ芯を食ってる感覚はない。

 

しかし、今考えて、試している事は今後きっと大きな財産になると思ってる。

 

と、同時に、

「会場で、人前で行うライブ」これまでの「あたりまえ」がやっぱり好きなんだ、という強烈な気付きを食らってる。

 

商売だから言うんじゃ無くて観て欲しい。

会場の温度が伝わるかわかんないし、それは怖いけど。

https://twitcasting.tv/f:10217260361042542/shopcart/10212

動画は観なくても、ここにある写真(静間敬さん撮影)で感じて頂けたら嬉しい。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

NEW RELEASE




美しい世界
2012.11.14 on sale !!
美しい世界 - 江頭つとむ

シアワセノシルシ [PV]

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM